BAIT最終戦へ向けて

まずは8月26日
ヘビテキ(ヘビーテキサスリグ)と言う1オンスのシンカーを付けたテキサスリグの修行
これは琵琶湖独特のテクニックと言える?
多分リリーパッドやブッシュの多いレイクでも使えると思うが
ここ数年の琵琶湖の夏以降のパターンは
ヘビテキかパンチングなのだ。
パンチングも近々修行予定なので
その時に詳しく説明しましょう。
さて修行の成果ですが
09マリーナトーナメント#2 018
55cm3400gを筆頭に
5本リミット揃えて7キロ超えでした。
それから約2週間?
今日9月11日に前週プラに入りました。
私のやる事は一つ
スピニングを封印してのヘビテキ修行
というのも先日3400gを釣った場所は超メジャー場所なので
大会当日には使えない可能性が高い
今日プラクティスに入って感じた潰れ感は予想通りというか予想以上
釣れたのは1本650gで
ラインブレーク(PE)が1本
これはヤバイ!本格的にヤバイと思って次なる場所探しと
今のメジャー場所の外側や外れ場所をチェックするプラクティスとなった。
結論としては
釣れちゃったのだ・・・ロクマルが
我がマリーナの認定は口閉じ尾開きなので
マリーナ認定は58cmであるが
JBなどの方法は口は問わず尻尾振りOKなので
それで計ってジャスト!ロクマル!
人生初のロクマル
先日ファミリーフィッシングで奥様が人生初のバス釣りで人生初のバスが59cmで
私のパーソナルベストはこれまで57cmだったので
奥様に負けていたのだが一応面目躍如なのだろうか。
0909BAIT 005
マリーナ規定ではロクマルじゃないんですけどねぇ
0909BAIT 006
でもぉみんな尻尾振ってはかってるよねぇ^^
0909BAIT 002
プラクティスでデカイの釣って本番はコケるんだろうなぁ^^;