080305_convert_20090305221557.jpg
このバスは3月5日に
プカプカと浮いていたバスです。
死んではいませんでした。
手ですくうとピチピチと動きました。
通常バスは4月から6月
地域によって差がありますが
春に産卵します。
ですから
3月にこのサイズのバスがいるってことは異常です。
昨年の春に生まれていれば10cm以上になっているはず
そして今年はまだ産卵していないし
今年産卵していてもこのサイズにはなっていない。
すなわち
昨年の秋に産卵したバスの稚魚ということになります。
実際に琵琶湖では北に行けば8月でも産卵しているらしいですし
以前は1mぐらいの場所で産卵していましたが
最近は2~3mぐらいで産卵していますし4mぐらいでも産卵しているそうです。