BAITファイナル・・・訂正含む

昨日のブログで私の勘違いがありました。
てっきりシリーズ4戦の総合ポイントのままファイナルが行われると思っていたのですが
実は
ファイナルに出場する権利を得た選手にランキングポイントが与えられた上での
ファイナルの試合になって、その結果のポイントを加算して年間チャンプを決めるというもの
すなわち

B.A.I.T 2011 シリーズ戦 年間ランキング
順位氏 名第1戦第2戦第3戦第4戦合計
1頼末敦97989394382
2野村俊介941009591380
3田中次男98959883374
4大藪秀樹95929787371
5国沢高士99888695368
6水野智博89839098360
7岡田優96858296359
8中村大介907592100357
9礒村雅俊85978490356
10所河雅佳93818197352

このランキングの1位から50ポイントで1ポイントごと少なくなって
所河選手は41ポイントの持ち点でファイナルに挑むというもの
そしてファイナルの順位ポイントを加算して年間ランキングを決めるという事でした。
ですから10位の所河選手の例で言えば
41ポイントを持ってファイナルに出るので
1位の頼末選手よりも順位を9つ上位に行かなくては頼末選手を抜くことは出来ません
そして2位の野村俊介選手を抜くには8つ上位に行かなくてはなりません。
ですから所河選手はランキングが全く逆転した順位にならない限り年間チャンプは無いってことです。
では何故出場するのかというと
10位から大きくランキングをジャンプアップ出来るからです。
そういう内容を訂正した上で二日目のオフィシャル発表後のブログを御覧ください。