種子島でのアオリイカのエギング

先週まで親戚訪問という事で種子島に行っていた訳で
その時に初のエギングに挑戦してきた事は既に日記において紹介しましたが
その詳細をアップしたいと思う。
まぁ海釣りは正直な話、20年ぶりぐらい?
それも夜釣りとなると記憶に少ないのだが
初めての場所での夜釣りって
怖いですね^^;
行った堤防は地元の人には有名な場所で
よく慣れているんでしょうけど皆さんヘッドライト?
灯さない人ばっかりで
遠くで「ヒュッ!」「ボチャッ」「ヒュン!ヒュン!」って音が時々聞こえて
タバコの火が蛍のように点滅して少し動いたりして
また足元ではフナムシが足に登って来たりするもんだから
まして島の親戚たちと酒を飲んだ後だったりするもんだから
足元もフラフラ?までは行かないけど少し酔ってるから
落ちたらアウトやなぁって思いながらキャストして
堤防の端から1mぐらい離れて釣ってました。
さて、今回お世話になったのは種子島の釣り具屋さん「フィッシングラッキー」さん
コチラのオーナーさんが、多分遠くから見たら目を反らして通り過ぎたくなりそうな雰囲気ですが
話すと本当に気さくで優しくて親切な方でした。
いきなり電話してイロイロ教えてもらって
店に顔を出すと観光用のマップにマジックで書き込んでポイントを教えてくれて
初エギングでアオリが釣れた事を報告に行ったら本当に喜んでくれていました。
また、種子島に行って釣りする事があったらイロイロ教えてもらいたいオーナーさんです。
20100種子島旅行 060
西之表港から北に徒歩10分、車で3分ぐらいのところにあります。
20100種子島旅行 061
朝5時から営業してますから釣行前に立ち寄ったら良い情報ももらえると思います。
西之表港はトッピーという高速船が鹿児島との交通手段として有名なのですが
その船着き場の沖側の大型船の船着き場が釣れるよってオーナーさんに教わって釣りをしたんですけどね
3日間釣りをした感じでは堤防の北側は漁港から沖に向かって潮が流れて
堤防の西側(大型船船着き場側)は南から北に向かって潮が流れる感じで
ようするに西面と北面の角の沖が潮目になるようで
私が釣ったのも角の沖の潮目の場所でした。
20100種子島旅行 044
何にも見えませんから私は怖くてライトは点けっぱなしでした(^u^)
20100種子島旅行 043
アチコチに墨の後があって、それを頼りにランガンして堤防の角まで探っていきました。
20100種子島旅行 045
私が初エギングで初めて釣ったアオリイカです。およそ1キロぐらい?
20100種子島旅行 046
これで大体の大きさがわかりますかねぇ?エギは日本が世界に誇るYO-ZURIアオリーQエース?そんな名前でした。バス釣りの人に分かりやすく言えばDUELです。DUELの海専門の会社がヨーヅリです。
ちなみにDUELさんは私がバスプロ時代にサポートしてくれていたメーカーさんですね。
20100種子島旅行 047
釣ったらスグに絞めた方がいいそうで、近くにいた釣り人の方が親切に教えてくれて絞めてくれました。
マイナスドライバーがあると便利だそうです。
「フィッシングラッキー」のオーナーさんが言われた通り、種子島の方々は良い方が多くて、私が初めて釣ってアタフタしているところにスッとネットを持って来てランディングを手伝ってくれて、絞めてくれて本当に助かりました。この場を借りて再度御礼を言いたいです。
ランディングと活け絞め、他にも教えてくれた26日の夜の釣り人の方、本当にありがとうございました。
まぁなんにせよ初めての釣りは試行錯誤してアタフタするのが楽しいですね。
大体の事は聞いていても、どれぐらい、どんな感じで、というフィーリングの部分は
自分で探っていくしかなくて、でもソレが楽しいんですよね。
「ゴソゴソゴソ」って何か当たったからバスの感覚でアワセてみたら異常なし!
またしばらくしたら同じように何かが当たるから今度はバス釣りのワームの感覚で少し送ってみると
やはり異常なし!
翌日オーナーさんに聞いたら食らいつく前につっついていたのかもしれないから
軽く煽ってから待ってみると良かったんだそうです。
まぁそういう経験も楽しいものです。
20100種子島旅行 048
種子島って暑いイメージがあるかもしれませんが京都より涼しくて朝早くの釣りは最高に気持ち良かった。
20100種子島旅行 049
夜明けは京都より少し遅いですが綺麗な朝日は気持ちイイもんですね。
天候不良もあって釣りが出来たのは初日の夜、2日目の朝と夜、3日目の夕方だけでしたが
なんとか1匹釣れたので満足していますが
自分なりに釣れるコツじゃないけどフィーリングというかキモというか?
もう1匹釣って何かを掴みたかったという気持ちが残りましたので
いつか再挑戦したいと思います。
20100種子島旅行 055
これは我が家の釣りバカチビッ子、釣ったのはクマノミ(ファイティングニモ)の一種だそうです。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に素晴らしいブログですね。
    私の事もお褒め頂き恐れ入ります。
    最近は県外からのお客様から問い合わせや
    来店が多く、これもちょいなる親父さんはじめラッキーを訪れて下さった方々がブログに書き込んで下さったからだと感謝しております。種子島は今メッキがルアーやサビキなどで数多くあがってます。アオリイカも2KGオーバーが釣れる秋イカシーズンへと突入していきます。間もなくするとクロも本格的なシーズンです。カンパチ狙いのジギングやGTフィッシングも好調です。こんなに数多くの種類の魚が釣れる豊かな島はそう多くは無いとおもっております。ジギング船も手配できます。ちょいなる親父さんも是非また種子島に遊びに来てくださいね。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラッキー種子島さん
    見ていただいてありがとうございます。
    私が通っている琵琶湖はバス釣りの人にとっては聖地ですが、さしずめ種子島は海釣りの人の聖地って感じで本当に良い島ですよね、朝夕のチョット空いた時間に釣りに行っていた夢のような数日を思い出すだけで幸せになれますけど、琵琶湖が大好きなんでねぇ^^;
    また是非とも種子島に釣り目的で行きたいと思っていますので、その時は面倒かけますが御指導宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA