淡海マリーナトーナメント


スタート目前の船団
DSCF2532.jpg

朝7時半スタート!
DSCF2533.jpg

評判とは裏腹に南は行くボートが多い。
なぜ?ルアニューでウィードフラットの釣り方が紹介されたからか?
しかし私の場所はノーマークのはず!
ノーマークであってくれ!
と祈ってスロットルオープン!
気持ちがはやって全開
5500回転?ヤバイ!
まだ慣らし運転の為4800回転まで落とす。
約10分で私のポイントへ着くと
誰もいない。
気温が下がっているため15分だけリップライザーを試すが音沙汰無い。
早目に見切りをつけてジグヘッドにチェンジした数投目
8時過ぎであった。
ウィードから外れたあとにギルがつついた
その瞬間に押さえ込むようなアタリ
フィーッシュ!
と思ったら軽いカ~ルイ♪
ノンキーだぁ~まぁいっかぁ~
キーパー制限なしだすぃ~♪
と思っていたら・・・
バシャッ!
40cmぐらいのが!
バレた(ノ_<。)うっうっうっ じつは先日とどろきんさんとのプラでも この場所で同じように「ちっちゃいぃ」って言いながらバラシているのですが、これまで練習通りとは・・・。

気を取り直して「魚はいる!」と声に出して気合を入れる
しかし、またしても20cmぐらいのが来てバラす。
またバラす。
そして静寂に包まれたのであった( iдi ) ハウー
それからはノーバイトで生命感すら無い。
9時を回り少し風が出てくると
来た!キタァ~!
と言っても23cm・・・。1~2分後に25cm
そして27cm・・・。
リミットは揃った(/ω\) ハジカシー
今回の特別ルール、サイズ制限なしだからこそのリミット
また静寂に包まれる。
次は10時かなぁ?などと考えていると
ビンゴぉ!
10時チョット前であった。
この時間帯で3本全てを入れ換える。
39cm、30cm30cmの3本になった。
でも、この入れ換えの時に25cmと27cmは
釣った魚と5mm単位で入れ換えを行ったのだ
壁┃*ノノ) キャーハズカシ
何本釣ったか覚えてないが
ようやく本当のリミットメイク達成であった。

しかし、デカイのが来ない。
次の11時の回遊にデカイのが入らなかったら移動しよう
そして、カネカ沖・アクティバ沖あたりで勝負だ!
と決めていると一旦止んだ風が吹き始めた。
もう一度だけ浮いてる魚はいないのか試そうと思って
今度はマキマキの11gで背の高いウィードに引っかかったら落としこみをする。
すると27cmや28cmがポツリポツリと釣れる。
すると一旦誰もいなくなった私の周りに船が戻ってくる。
イヤヤナァ~って思いながらボーっとしてマキマキ・・・
ココッ!
バスだぁ!
少し送ってフッキング
竿が根元から曲がる!
うわっ!メッチャでかいんちゃうん!
ドラッグがガガガガッ!と壊れるような音を立ててラインが出て行く!
まじ?アカンやん!ウィードに潜られるやん!
10ポンドで・・・どうやろ?潜られたら・・・?
ドラッグを緩める?閉めるか?
スプールフリーかぁ?
ゲゲゲッ!?これ中古の安物リールやからドラッグがヤバイ
まともに効かへん!
とりあえず浮かすしかないかぁ?
この間およを3秒ぐらいだと思うが
頭の中はフル回転だけど空回り
迷ったあげくに親指でスプールを押さえて
バスを浮かそうとした瞬間
ラインはテンションを失った・・・。
終わった・・・。

大事な何かを失って、取り返しのつかないことをやってしまった後悔と自分の馬鹿さ加減に・・・萎えた。
もう気持ちを入れ換えて頑張っているつもりでも
この場所で押し通すと決めて頑張っても
12時と13時の回遊で釣れるバスは30cmを越えなかった。
13時30分ウェイン、13時10分まで粘り、10分走ってウェインすると
DSCF2534.jpg

暫定3位・・・ビミョー(* ̄∇ ̄*)
全員がウェインすると
結果5位であった。
たら・ればを言ってはキリがないが
ラインを切られてなければ4キロ近くまでウェイトアップ出来ただろうから優勝していた。
そしてお立ち台は3位までしか無かった
(T_T) ウルウル
以前も京都チャプターでラインブレイクしたせいで6位ってのがあったけど本当に悔やまれるミスだ。
DSCF2538.jpg

先日ラインを巻き換えた時にミクシーのマイミクであるバスバカさんから言われた言葉が重くのしかかる・・・「10ポンドで大丈夫ですかぁ?」
今後の私の課題ですね。
キッズ部門もカワイイ男の子がウェインしていました。
DSCF2539.jpg

それにしても
多くの方に応援頂きありがとうございました。
一応5位入賞という悪くない成績で終えることが出来ました。
と言っても全体的にローウェイトで私は1760g(3本)でした。
今後とも応援・御指導ともに宜しくお願いします。