反響ありがとうございます。

私の失格申告の事でミクシーの方も含めて皆さんからメールやコメント頂いて
大変有難く思っております。
でも、本当に申告した事を褒めてもらうと少し戸惑ってしまいます。
だって
本当に情けないミスで失格になってしまったのですから
「アホやったなぁ何で確認せんかったん!」って
なじる?愚弄する?笑い飛ばす?
上手く言えないですけど
私が二度と惨めな思いをしないように責立てるじゃないけど
注意・指導の言葉の方が私には必要だと思います。
もし私がプロフェッショナルだったら失格という結果は
メーカーやファンの方の期待を裏切る結果になっている訳だし
私自身も失格申告して後ろめたさが無くなってスッキリはしましたが
あの虚無感?
当日まで楽しみにしていてプランを立てて
その為の練習をして来たものが全てパーになってしまった後味の悪さ
もう二度と同じ過ちを犯したくないと心の底から思いました。
プロでなくても家族にも理解を得て子供たちを預けて出場して
私の出場に協力してくれている人も数名いて
その方々に申し訳なく思いました。
数年前、JBのトーナメントでもあるプロが最終日にエリア違反になってしまって失格になっていましたが
それは優勝争いと年間成績争いがあってプロがギリギリの攻めをした結果であって
ウッカリでも何でもなくプロとしての攻めの姿勢が結果として違反と判定されたものでしたが
それでも、その時の同プロの表情は険しく本当に後悔の念に押しつぶされそうな表情でした。
多分、メーカーやファンに申し訳ない、その試合までの積み重ねた練習が無駄になった事
応援・協力して頂いている事を無駄にしてしまった事など
私の想像し得ない大きな苦しみがあったと思います。
私もトーナメントに出場する以上は
良い成績も欲しいですけど楽しんで帰る事が重要で
それはトーナメントを完遂して帰る事
私のトーナメント出場に協力してくれている家族や友人知人に
「○位だった、残念だったけど楽しかった、次また頑張る」と報告できる事
安全にセーフティにトーナメントを楽しんで終える事が重要だと思いました。
ですからルール違反を申告する事は当たり前のことであって
またルールを守る事も当たり前のことであって
それ以前にルールが明確に理解出来ていなかったり不安があったら確認するという当たり前の事で
その行動が出来なかった私の愚かさを心に刻み込んで二度と同じ過ちを犯さないように
注意・御指導を頂けると有難く思います。