十数年ぶりの再会~友人と琵琶湖バス

今日は十数年ぶりの再会となった九州の友人TAぐち君と友達を琵琶湖に迎えての
練習&ワイワイフィッシングでした。
15年前にJB挑戦の為に京都に移り住んだ私は
住むところと仕事を一度に得られるタクシー会社に勤務
その時に知り合ったのがTAぐち君
そして2年間一緒に琵琶湖に釣りに行ったりしていたのだが
彼は九州に戻り私は京都に残った。
今回彼らが琵琶湖釣行を計画して情報収集でネットを使っていたところ
私のホムペとブログに辿り着き連絡をくれての再会となった。
とりあえず私のZ21での出撃
私は一足早く小さめのバスをゲットして二人にソフトジャークベイトを伝授(エラそう^^;)
すると
001_20111008225222.jpg
間もなくお友達が初琵琶湖バスをゲット・・・控えめサイズを^^;
そして私はイロイロ試しながら
003_20111008225221.jpg
レイダウンミノーで渋いバスに口を使わせる事に成功
今日も琵琶湖は激釣れないカーニバル
ソフトジャークベイトに朝は出ていたバスが
徐々に5cm目前での寸止め
釣れてもマメマメま~め~♪状態
とりあえずお昼ご飯は
なんと旧アングラーズインが
004_20111008230223.jpg
リニューアルされて井筒ホテルとなって
DSC_0175.jpg
湖上からランチを楽しめるようになりました!
そして午前中の展開から一転してパターンを詰めて考えたポイントで
006_20111008225221.jpg
私に出ました52cm・・・ゴメンナサイ^^;
そしてお友達にも
008_20111008225221.jpg
大きくない控えめサイズが・・・
なぜ控えめなのかというと?
TAぐち君が釣ってないんですぅ
彼は今回はスピニングタックルを持って来なかったベイトオンリー公言者
私たちが勧めても使いません
釣れない=写真が無い
って事で
明日と明後日、この3連休で琵琶湖を満喫して九州に帰るんですが
あと二日でシッカリ釣って帰ってくださいね。
ことしの琵琶湖の秋
バス達は一気に秋の水温になった水の中で
体と頭と行動が順応出来ていない混乱状態で
おまけに日中の日差しと夜の放射冷却で
上がったり下がったりの水温変化のせいで激渋になっていますが
少しずつ馴染んでいるようなので
来週あたりから良く釣れるようになるでしょう!
と期待8割不安タップリです。