レイクビワガイド6/10

本日のゲストは菅沼さん
東京からお越しのお客様で御事情があっての
遅いスタートですが
菅沼さんのファーストキャストにファーストバイトがあるも
痛恨のラインブレーク
菅沼さんは「持ってる」
「持ってる」ってのはデカイのを引く運であったりチャンスを掴む運であったり人それぞれだと思います。
(ちなみに私はお母ちゃんのお腹の中に忘れてきました^^;)

そう判断した私はフロリダネスト場へIDO
しかし今一つ風向きが悪くて・・・
と思ったら私にキタ!
どっしり重くてデカイ感触にエレキで追いかけますが
それでもラインが出て行きます。
これ以上ドラグを緩めると・・・
エレキのスピードアップすると・・・
頭の中を駆け巡っていると
ラインブレーク(T_T)/~~~
ロクマル宝くじはアタリが出るか出ないかは運次第
その場所に入って運も引いてアタリが出ても獲らなきゃダメダメ^^;
とりあえず魚を触らないとって事で
012.jpg
バラシやすっぽ抜けもありながら確実にヒットに持ち込んでのフィッシュ
013.jpg
菅沼さんはレイクビワガイドの常連さんで同じ時期にアッサーノガイドを受けた事があるとの事で同じ釣り方で釣ってくれます私は単なる船頭状態^^;
そして菅沼さんご希望でシャロー戦略
テキサス撃ちやカバー攻略って事で
そこで何をやったかというと

東堂

「トウドウって伸びないでトウド」
凍土!糖度!
じゃなくて「TOAD」
019_20110612082646.jpg
この変な形のルアーですが見たことはあるけど使ったことはありません。
そこで菅沼さんのレクチャーを受けていると
014.jpg
お手本フィッシュを釣って見せてくれます。
017_20110612082453.jpg
小さいながらもお手本として学ばせて頂きました。
そして
018.jpg
私にも釣れました。
020.jpg
ありがとうございます。レクチャーのお蔭で釣らしてもらってます^^;
021.jpg
TOADって釣れますねぇハマってしまいました。
今日はガイドとゲストが完全に逆転して私の方が学ぶ事が多く
釣り以外の話での人生観や仕事観、東北の震災のボランティアや「心」という部分の話は
本当に勉強になりました。
また御指導頂ける日を楽しみにしていますね。
今日は最後までありがとうございました<(_ _)>