ポパイオーナーズカップ091108

ついに2009年の総決算のトーナメント
私の2009年を締めくくるトーナメントが
ポパイオーナーズカップ
今年は良い年でしたが
その締めくくりですからドラマをメイクするべく様々な情報を元に
プラクティスから頑張ってみたのでアル。
まずは情報をもらった下物内湖の・・・
減水で水門を自分で開けて入るんだとか・・・
水門が閉まっている時はJB・NBCルールは禁止エリア・・・ポパイオーナーズも?
とりあえず行ってみました。


DSCF2757.jpg
これが水門の操作関係・・・難しくはないよなぁ^^;

DSCF2760.jpg
DSCF2759.jpg
ふむふむ・・・なるほどぉって言うほどでもないです。
ロープを引っ張ればいいだけ^^
DSCF2758.jpg
ゴゴゴゴゴって少し怖いような・・・この先に楽園が待っている♪
DSCF2761.jpg
あら・・・もう一枚水門があります。何でも水位の差がある時はココで調整するらしいです。
アメリカンな雰囲気ですねぇイイですねぇ^^
DSCF2762.jpg
しばし本湖とはお別れです。シーユーアゲイン(ToT)/~~~

ってな感じで普段行かないような所もプラクティスしてみましたし
普段通りの秋のパターンも試してみましたが全くダメで
先週のマリーナートーナメントの場所も撃沈のままにプラクティス終了。
自宅に帰ってから情報を整理すると
私が触っていない場所は6mより深いところ
ブレイク絡み、いわゆるハードなストラクチャー
南湖の南半分は濁りで私のモチベーションが保てない
そんな感じで行く場所は決まりましたので9時半には入眠
そして5時に起きて車をカッ飛ばします。

DSCF2764.jpg
夜明け前のハイウェイをぉ~♪ハンドル握る俺はぁ~♪
DSCF2765.jpg
眩しいネオンサインにアバヨとぉ~♪手を振りながらぁ~♪
DSCF2769.jpg
ひたすらぁ~まっすぐぅ~♪まっすぐぅ~♪
DSCF2770.jpg
トラック野郎はベストマイフレンド♪シグナルブルーが御挨拶ぅ~♪
DSCF2771.jpg
ウォゥウォゥ~ウォゥウォゥ~♪

夜中や明け方は大体バカな事をしたり歌いながら走るのは私だけじゃないはず!
ちなみにテレビではイチローのルーチン成功法?みたいな話をしてました。
とりあえずマリーナに到着して急いで準備

DSCF2775.jpg
魚探が復活です!ここしばらく調子が悪くて前日のプラクティスでも思うように動いてくれなくて
今日も多分ダメだろうって思ったのでプランは魚単に頼らなくても自分の経験で入れる場所
そう考えていたのですが大丈夫そうですね・・・わからないけど^^;
DSCF2776.jpg
朝焼けが綺麗ですねぇコレは何かの暗示かぁって自分勝手に都合よく考える私でアル。
DSCF2779.jpg
絵になりますねぇ~マザーレイク琵琶湖!
皆さんも一度は来てくださいね!
DSCF2780.jpg
さぁ始まりますよぉ!ポパイオーナーズカップ
DSCF2781.jpg
恒例の下野プロの一言レクチャーです。
これが結構キーになるんですよねぇ・・・ねぇMADさん!
DSCF2782.jpg
ミーティングも終わりスタート準備です。
この下野さんの背中を追いかけて琵琶湖まで来ました。
今年は下野さんの目の前でお立ち台っていう目標も果たしましたが
次の目標は下野さんの目の前で優勝ですが・・・いつになることやら^^;
DSCF2787.jpg
MADさんです(本名OKDさん)いつも魅せるブログは参考にしてますし
釣りでもイロイロ教えてくれるオウミマリーナメンバーです。
この後ろ姿に秘められた想いは・・・後半をお楽しみに♪
DSCF2789.jpg
おぉまだ魚探が活きてるぞぉ~どうするぅ見えにくい場所で勝負するかぁ?
DSCF2790_20091109093545.jpg
とかナントカ言っても私が最初に向かった場所は赤の井の真珠棚

ココには御礼参りみたいなものですが前日にピックアップしたルアーの水面下30cmぐらいに
Uターンして帰って行く50オーバーを見てるんです。
だから魚はいるんですけどねぇ喰わないんですよ。
一応1時間かけて2周してみましたがチビすらあたりませんでした。
そして私の今日の戦略の6m以上のハードボトムかブレイクって事で
一番最初は木の浜3号水路沖の沈船に行ってみると
一投目からバイトがあるも乗らず、その数分後に上がって来たのは
アンダー20cm琵琶湖代表!
さすがは琵琶湖代表です。ジャンプ一発でバラシました(ToT)/~~~
ポパイオーナーズカップはキーパー制限なしですので何を釣ってもいいし
審査員特別賞は5匹の最軽量ですから20cm以下は貴重なんです。
その後も1発当たるけど乗らずポイントに着いて30分ほどした時に
ファーストフィッシュがアンダー20cm代表が来ました!
これはモチロンキープです!
しかし、私がソコで粘っていると気がつけば周りは船団です。
3艇ぐらいしかいなかったのに気がつけば10艇を超えていますし
ハードルアーなら届く距離に2艇が入って来ています。
そのせいか魚が回って来ません、全くと言ってよいほど魚探に映りません。
チョットだけ北を見に行ってから再び木の浜に戻りますが
今度はKEマリーナ沖沈船に向かいますが・・・
先行者ありです。
でも先行者は沈船の周りの深い所を狙っているみたいで
私は沈船の北側にあるブレイクから沈船に続く馬の背のような地形を狙おうと
近づいていって話しかけると気さくな方で
マーカーを2個打っている場所の説明までしてくれて
ココならアンダー20cm琵琶湖代表候補が大量にいる事を教えてくれて
横で釣らしてくれました。
しかし・・・・釣れちゃうんです。
アラサーがいわゆる30cmを超えてるんです。
アカンわ!とりあえずキープして入れ替えせなアカン!
逆入れ替えです。
小さいのを釣ったらデカイのと入れ替えって(*^。^*)
そこで最終まで粘って3匹追加
私の読みは1500gぐらいで着外の「ただの人」
今年は帰着遅れも一度ありましたのでいつもより5分早く帰着に向かいました。

DSCF2791_20091109093545.jpg
アンダー20cm琵琶湖代表です。
DSCF2792.jpg
アンダー20cm琵琶湖代表は2トップで動きもイイし
なかなか捕まりませんよ^^;
DSCF2793.jpg
これがアラサーのバス
DSCF2794.jpg
アラフォーには届かないアラサーですね^^;
DSCF2795.jpg
写真の撮り方で大きく見えるもんですねぇ^^;
DSCF2798.jpg
MADさんがやりましたよぉ6600g釣って来ました!これは優勝確定でしょう!
DSCF2799.jpg
この優勝カップとJTB旅行券20万円はMADさんのものか?はたまた逆転があるのか?
DSCF2800.jpg
さぁ表彰式です。下野さんは「イイ天気やったなぁ」って感想だそうです^^;
DSCF2801.jpg
コチラはNGT御主人です。しっかり18位にランクインです^^
DSCF2802.jpg
私もちゃっかり28位に入賞です^^取れるとは思ってませんでした。
DSCF2818.jpg
こちらが28位の賞品です。フェンウィックは使ってないのでヤフオクに出すか?
でもサイズ的には私には珍しく被れるサイズなんですよねぇ^^;
DSCF2804.jpg
そして栄えある優勝者はMADさんでした!
6600gはぶっちぎりです。
優勝おめでとうございます。自分じゃないけど身内の優勝は嬉しいですね。
MADさんの栄光をたたえて写真をお楽しみください。
DSCF2805.jpg
DSCF2807.jpg
DSCF2812.jpg
DSCF2820.jpg
DSCF2824.jpg
DSCF2826.jpg
嬉しいですよねぇ悲願の優勝です。私なら泣いてしまうと思います。
最後に優勝者のコメントです。

DSCF2827.jpg
最後に観戦に来られていた深江プロと記念写真です。
ブログの更新をお願いし少し喋りましたが相変わらず気さくな方ですねぇ
それも誰にも同じ姿勢というか態度と言うか人を惹き付ける魅力ある方ですね。
そんな感じで今年最後の琵琶湖のトーナメントを終えたのでありました。