なんちゃってガイド

先日6月26日に友人を「なんちゃってガイド」して来ました。
まずは朝一、7時スタートして向かった先はカネカのシャロー
ここはトップウォーター場なのですが
7時で魚が出るかは微妙
朝イチなのに周りは1オンスやマット撃ちしてる^^;
とりあえず友人は初心者
ベイトも投げられなければ
海の投げ釣りは出来てもライトリグのキャストも微妙
少し重めのビッグカーリーグラブでグラビンバズを指導
まぁなんとか投げられる・・・^^;
私は伝家の宝刀ポップR!
これが私の得意技で他のトップは
あまり使いません。
しかし魚は出ません。
そこで
一気に北へ!
まずは長命寺沖
ココは魚探掛けがメインなのですが
4.5mラインに漁礁が沢山あって
それにマーキングしながら釣ってみますが
まだ少し早いのか?
もう1艇バスボがいましたが釣れてませんでした。
そして次の場所へ
沖の島です。
この時期に魚の付きそうな場所として
スポーニングエリアのワンドから沖へ近い岬
そしてウィードフラットへ面している岬なのですが・・・
まず釣れたのは私ですが20cmのバス
でも北のバスは結構引いて楽しませてくれます^^
ここはジグヘッドですが
ウィードにひっかけて落とす
その作業を教えながら教えながら・・・
釣れました!

090626_ガイド
ちっちゃいですけど1年ぶりのバスに喜んでくれました。
まだドラマが待ってるとは知らずに^^

でも、こんなんで喜ばれては
いくら「なんちゃってガイド」とは言え私のプライドが許しません
ってそんなにプライドはありませんが^^;
少しワンドの中に入るけど釣れず
バスはもう少し夏を意識して岬の外側の水通しの良い場所へ動いてる?
そう思いながらワンドの外へ流して
そのまま北風に流されながら
水通しの良いウィードフラットを流していく
すると出ました!
私に!
50cm切れるぐらいの魚です
その後も夏らしい場所を探しますが
魚は出て来てくれず
南湖へ帰る事にしました。
向かう先は南湖の南のウィードフラット
ここはウィードが伸びれば夏の場所で
伸びきる前はアフターの場所で
デカバスをストックしながら回遊してくる場所です。
ココを山立てポイントに合わせながら北風流し
すると釣れたのはまた私ですが
35cmぐらい
そして
ついに彼に・・・
キタぁぁ!と言った瞬間にデカバスが水面に
デッカイ口を開けてヘッドシェイク!
その瞬間にバレてジグヘッドは私の胸に飛んできましたが
私には水面でヘッドシェイクするデカイ口が鮮明に焼きつきました。
あれは確実に55オーバーで
もしかしたらロクマルあるかもしれません。
そっからプチラッシュです。
その次の私のキャストに出ましたゴーマル
そして5分後には彼にデブっちょゴーマル

090626ガイド 001
初のデカバスに興奮状態^^

そして私にヨンゴー
また私に出ましたが・・・ヨンパチぐらいでしたが
ハンドランディング中に
プチっ!って音を残し
水面ぎりぎりにラインブレークに気付いてないバス
すかさず握ろうと口に親指を突っ込もうとしたら
突っついてしまって逃げられました^^;
仕方なくというか念の為というか?
今からネットを準備したら釣れなくなるよなぁ~なんて
言いながらネットを出すと
ラッシュは終了でした。
そして
風が完全に止んで無風状態で
西陽の暑さと琵琶湖虫の襲来で
ストップフィッシングでした。

090626ガイド 002
この他にもサンゴーとヨンゴー
まずまずの釣果が得られたナンチャッテガイドでした^^