ちょいナルガイド3/30

今日は愛知県より加藤さんをお迎えしてのちょいナルガイド
雨と強風の予報の中でのスタート
ジャークベイトを練習したいという御希望でしたが
まずは軽~くジャークベイトの動きの練習ということでシャッドで
まずキャストしてジャークしてもらうと
やはりジャークのロッドワークが・・・
って事で
あーやってこーやってこぉんな感じで
とレクチャすると
DSCF4148.jpg
いきなり釣れちゃいましたよぉまずまずのサイズです。
今日の琵琶湖のバスは「おもてなし」を知っていますね^^;
DSCF4149.jpg
そして私にも釣れてくれました。
DSCF4150.jpg
まだまだ釣りますよぉ
DSCF4151.jpg
いいサイズは私に^^;
DSCF4152.jpg
でもまだまだ釣れます。
DSCF4153.jpg
でもいいサイズは私に^^;
しかし簡単に釣ってるようにみえるでしょうけど
結構な雨量と強い風で体は冷え冷え
DSCF4154.jpg
それに耐えて釣りますよぉ
DSCF4155.jpg
ちっちゃいのも釣りますよぉ
DSCF4156.jpg
こんなんも釣りますよぉ
ってな感じで船上はまずまずの釣果で楽しんでおりますが
現実には結構な大雨と強風に耐えながらの釣り
こんな時は大きいのを狙うよりも
とりあえず魚を触らないと心が折れますので
小さくても贅沢言わずに楽しく釣った午前中でした。
さて午後は
雨が上がりました
強い風が吹いて来るはずです
どれほどの強風かは分かりませんが
最悪の場合はスグに撤退を覚悟して・・・
DSCF4157.jpg
午後も釣れますよぉ(-^〇^-)
DSCF4158.jpg
そ・それはルアーですか?(#^.^#)
午後も釣れます釣れますぅ写真が面倒くさいぐらいに釣れますので
写真はサイズアップしたときにってことで頑張ります。
DSCF4159.jpg
朝の雨が・・・こぉ~なに晴れ上がりましたよぉ
しかしねぇ
DSCF4163.jpg
風もゴッツ吹いてきましたぁ゚(゚´Д`゚)゚
もうエレキも止まれないぐらいに吹いてくるので
風裏を選んだりしますが
魚の条件ではなく人間の条件で選ぶ場所では
やはり釣れませんねぇ
そんな強風の中で危険も伴いますので4時
少し予定より早いですがストップフィッシングさせて頂きました。
帰りはオーパル沖50mぐらいでも白波のトップが砕けるほどの狂風
もう少し早く終了の判断が必要だったと反省する駄目ガイドでした。
加藤さん今日は雨と風と寒さと戦いながら最後までありがとうございました。
ジャークのコツを忘れないでくださいね
また暖かいときに彼女さんといらっしゃる日を楽しみにしてますね。