その他の道具


小物
プライヤー、ラインカッター、この2つは必需品で、無ければ色々不便があると思います。
フィールドで持ち運ぶ際も常に取り出しやすい場所に携帯しましょう。
プライヤー
plier.jpg

ラインカッター
linecutter.jpg

タックルボックス
tacklebox.jpg

ルアーや小道具を収納で大切なのはフィールドに出た時に身に付けて邪魔にならないように持ち運べるようなものがいいでしょう。
収納性の高い、色々なケースが入るベスト(プライヤーホルダーが外に付いているものがオススメ)やウエストバッグになるようなものがあれば良いでしょう。
* 小物ケースは、ポケットサイズのケースでベストのポケットなどに入れて持ち運べるので移動しながらの釣りには身軽で楽です。
* 2~4段式は、左の写真のような形態です。大きな収納力が魅力です。更に大容量の引出式もあります。
しかし大型の物になると携帯性はないのでボートからの釣りなどに向いています。
* 携帯式は、ウエストバッグ式など様々な商品がでています。小物ケースと組み合わせて使える製品が便利です。
その他
 その他にもせっかくの記録を計るメジャーや大物を釣り上げたのを友人などに自慢する為にカメラなんかあると良いですよ。
フィールドは景色もいいですしね。帽子やサングラス(偏光グラス)などもあると釣果に良い影響を与えてくれると思います。
あとタオルも1枚は最低必要です、あれば何にでも使えますから。
また、バスフィッシングのスキルアップと共に、岸からの釣りでは満足できなくなると思います。そうなると、ゴムボートやフローターチューブ、カヌー、アルミボート、バスボートなどを購入されるでしょう。
それに伴って船舶免許が必要になり、安全のためのライフジャケットなども必要になってきます。
皆さんもバスフィッシングのスキルアップ・レベルアップしてくださいね。
(このページはナチュラム様のホームページhttp://www.naturum.co.jp/hajimeyo/bass_n/b-manual.aspより引用させて頂いております。)