11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。
チョットサイズアップ?
GUIDE

今日の琵琶湖ガイドは岐阜県からの初めましてのゲスト様

江上さんと杉山さんが来てくださいました!

お二人ともに琵琶湖のオカッパリが専門で

ガイドは初めてって事で僕を御指名ありがとうございます!

ガイドとしては責任重大な初琵琶湖ガイドですから

釣ってもらわなくては話になりません!

って事で今日は北湖からスタートで一気に走ります!

水温より気温の方が低いみたいですから

湖面にモヤが掛かってますからイイ雰囲気

推定気温7~8度で水温は18度台ですからねぇ

食い気も落ちてる可能性を考えながら

やっぱりジャスターフィッシュ2.5のDSからです!

すると比較的スグに杉山さんに

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

幸先よく釣れました!

しかし今日の北湖は何かが違う?

って事には割と早く気づけたので

それに注意してキャスト&アクション

そして

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

この1匹がヒントに!

そういう反応をしてくれましたから

これでイケるでしょ?

って次のキャストでも

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

チョット難しめな感じ

こういう感じですよってお2人にも伝えますが

ボートでの釣りに慣れてないとチョット難しい感じです。

上手くドリフトさせてレンジが合うと反応が出るのですが

実際僕も手探りで合わせている感じなので

上手く伝えられてないのが現実

今見つけた食わせ方って伝えるのが難しいですね!

あのワカサギパターンも最初は苦労しましたが

日数をかけて分かりやすいカウントダウンや

リーリングスピードを見つけて伝えてましたからねぇ

で、実際反応が出るレンジを通ると

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

ジャスターフィッシュ2.5があれば問題なし!

で、この時に吐いたベイトが1~2インチの小さな白魚?

マッチザベイトが大事なんでジャスターフィッシュ2.5です!

で、江上さんにも

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

小さくても釣れれば楽しい!

これで掴めた気がしてくれれば

次の魚も出て確信に変わって自信になって行くんです!

まだまだ釣り歴が長くないお二人には

全く初めての事でも試行錯誤が楽しいんで

頑張って頂いて僕もお手本の為に頑張っていくと

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

40cmジャスト!

多分、今のこのポイントではマックス級?

そんな感じの魚が僕のを食うところが(;^_^A

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

とりあえず釣りまくり

お二人だけで頑張って頂くとお手本が無くなるので

キャストし続けるとバイトが出てしまいますから

こういう時は難しい判断ですよねぇ

でもお二人の仕事の話などが僕の話と合うので

ワイワイモードで話しながら

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

チョットサイズアップ?

で、ランチ前にオカッパリポイントとして使えそうな場所を

教えて欲しいというリクエストで

ここならオカッパリからも届きますよって場所で

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

グラスフラッシュも良く釣れます!

サイズは別として地形を覚えて頂いて

ランチ後は南エリアでサイズ狙い

の予定がもう少し触れ合いタイムをご希望

でも釣りまくるのはこの人(笑)

11月6日琵琶湖ガイドは北湖も南湖もシブシブの中を数釣りとサイズを混ぜていく作戦はジャスターフィッシュ2.5が強い味方でした。

ポッコポコ釣りまくってましたね!

バイトが出て食い込むのを確認してフッキング

早いとノラナイってのも覚えてもらえましたし

バイトが出るアクションの強さの差っていうのは

お2人共に同じタックルと思いきや

江上さんがULで杉山さんがLだったので

江上さんの方がわずかにシェイクが柔らかく

フィッシュ2.5に伝わるアクションが良かったのかな?

ちなみに僕はST65Lで江上さんほどではありませんが

普通にポコポコと釣ってアクションのお手本をしてますが

一番バイトが少なかったのが杉山さんなので

そういうわずかな差がバイトの差に出るんですね!

で、最後に残り時間をフリーリグでの一発狙いにかけましたが

江上さんのラインが走って手元に伝わる重さの思い出だけ?

お土産を残されての終了となりました!

江上さん、杉山さん、

初めてお越し頂いて沢山釣って頂きたかったのですが

やはり冷え込みとアノ水の動きは厳しめでしたね!

でも最後までワイワイ楽しんで頑張って頂いて

ありがとうございました!

またお二人でいらしてくださいね!

特に江上さん!最後のフリーリグでのバイト!

あれは次回まで宿題となりますよ!(笑)

 

テキサスリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610H or 610MH or 72MH
リール:abu Revo SLC-IB7-L
ライン:山豊テグスアディクトフロロカーボン18~20ポンド
シンカー:Kanjiタングステンバレットシンカー7g
フック:OWNER オカッパリフック3/0
ワーム:GETNETジャスターホッグ4.3

ヘビーダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M or 610MH
リール:abu Revo ALC-IB6-L
ライン:山豊テグスアディクトフロロカーボン12~14ポンド
シンカー:kanjiタングステンドロップショットシンカー5~7g
フック:OWNERオカッパリフック1/0~3/0
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5 or ジャスターシャッド3.2など

ジグヘッド(ボトスト)
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-61L or 69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:山豊テグスフロロブラストフロロカーボンライン6ポンド
ジグヘッド:OWNERカルティバスイングヘッド1/20oz
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5

ダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+ or WSS-ST65L
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:山豊テグスフロロブラストフロロカーボンライン6ポンド
シンカー:kanjiタングステンドロップショットシンカー1.3~2.7g
ワーム:ジャスターフィッシュ3.5

ジャスターシャッド弱チューン
ワーム:GETNETジャスターシャッド4.2
ベイト~ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M
リール:abu Revo SLC-IB7L
フロロカーボン12~16ポンド
スピニング~ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+
リール:シマノコンプレックスF62500HGS
ライン:山豊テグスフロロブラストフロロカーボン6ポンド
フック:オカッパリフックオフセットフック3/0
ネイルシンカー:kanjiタングステンネイルシンカーCP0.9g、kanjiタングステントリガーネイルシンカー1.8g

*ガイド申し込み後に必要タックルの連絡をさせて頂き、その際に必須のタックルはお伝えさせて頂きます。
⁂タックル購入の際もご相談ください。