ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!

ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!
49cm
GUIDE

今日は琵琶湖で自撮り動画でした。

先日の失敗を克服しなくては

みたいな感じであり~の

それと新戦力として導入したWSS-ST65L

そうです!ソリッドティップです!

僕をよく知るゲスト様は意外に思われるでしょうね!

感度重視の僕の釣りですが

ソリッドティップでも感度が抜群なのがST65Lですね!

ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!

このスペックは琵琶湖でもイケる!

なぜST65Lを導入したかというと

吸い込みや咥えが弱い時期のバスへの対策です!

どうしても低水温期はバイトが甘くなりやすいですのでね

でもスイムジグなんかはどうなん?って思われるでしょ?

それはまたガイドの時にでもお話しますね!

って事で練習スタートしてGoPro6を回しながらで

あるスポットで1発スッポ抜け・・・

いかんいかん!普通にフッキングしてしもた(^_^;)

で、次のメッチャ軽いバイトにフッキングしたら

デカい手応えだけ残して・・・ラインブレイク゚(T_T)

あきませんやぁ~ん!(;^_^A

で、リカバリーして

ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!

45cm

さっきのはモット手応えあったぞぉ~

って思いながら結び直した次のキャストで

ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!

54cm(写真の撮り方が下手(^_^;))

これは既にSDカードがイカレて動画が残ってないけど

さっきのよりデカいよぉ~なんて言ってたけど

切られたやつよりはやっぱり軽い(;^_^A

この通りソリッドティップパワーで連発ですわぁ

だって周り誰も釣れてないですしぃ~って

すみません調子に乗りましたm(_ _)m

で、GoProがマトモに動いてるけどSDカードがなんて

気づく余地もなく語ってみたりしながら

場所を変えてみるとまたまた

ワイルドサイドWSS-ST65Lソリッドの力を強く実感!

49cm

これもイイやつでしたねぇ~

完全に作戦成功ですわぁ~

WSS-ST65Lソリッドティップはハンパねぇ~

って感じで北西風の冷たい風に変わった14時

寒く感じたので早めに上がって帰ってみると

動画が・・・最初のラインブレイクの後から?

上手く保存できなかった様子で・・・

どうやら私の無知のせいで撮れなかったようです。

って事で・・・また明日もチョットだけ出て来ます(;^_^A

 

テキサスリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610H or 610MH or 72MH
リール:abu Revo SLC-IB7-L
ライン:フロロカーボン18~20ポンド
シンカー:Kanjiタングステンバレットシンカー7g
フック:OWNER オカッパリフック3/0
ワーム:GETNETジャスターホッグ4.3

ヘビーダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M or 610MH
リール:abu Revo ALC-IB6-L
ライン:フロロカーボン12~14ポンド
シンカー:kanjiタングステンドロップショットシンカー5~7g
フック:OWNERオカッパリフック1/0~3/0
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5 or ジャスターシャッド3.2など

ジグヘッド(ボトスト)
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-61L or 69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
ジグヘッド:OWNERカルティバスイングヘッド1/20oz
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5

ダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
シンカー:kanjiタングステンドロップショットシンカー1.3~2.7g
ワーム:ジャスターフィッシュ3.5

ジャスターシャッド弱チューン
ワーム:GETNETジャスターシャッド4.2
ベイト~ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M
リール:abu Revo SLC-IB7L
フロロカーボン12~16ポンド
スピニング~ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+
リール:シマノコンプレックスF62500HGS
ライン:フロロカーボン7ポンド
フック:オフセットフック3/0
ネイルシンカー:kanjiタングステンネイルシンカーCP0.9g、kanjiタングステントリガーネイルシンカー1.8g

*当タックル紹介はあくまでも参考までの私のタックル紹介でリール、ラインにおきましては
私の協賛メーカー様ではありませんがオススメしているタックルです。
⁑ガイド申し込み後に必要タックルの連絡をさせて頂き、その際に必須のタックルはお伝えさせて頂きます。
⁂タックル購入の際もご相談ください。