7月12日ガイドジャスターフィッシュ3.5DSスパークワインで57頭に9本?10本?

GUIDE

今日は大阪から加藤さんが来てくださいました!

前回のタックルを一掃してのガイド依頼

ライトリグを完全に身につけたいって事でのスタート

ファーストポイントはトップ場に行きますが・・・

反応が激落ちでしたので30分で見切っての移動して

ご希望通りのライトリグ展開

するとスグに

40アップ!

今回から導入のニューアイテム

レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+を使われて

まだバイトとウィードの違いが今ひとつ?

な感じでしたが・・・とりあえず良しとして

続けていくと僕に

57cm!

ハイ!ヤラカシですぅ~すみませんm(_ _)m

で、今日はグラスフラッシュじゃなくて

これも新色のスパークワイン!

昨日のゲスト様が釣りまくっていた色ですね

コチラも品薄になっているようですよぉ~

で、グラスフラッシュを使っていた加藤さんには

最小記録ですか?(^_^;)

新しいロッドでバイトが取れたとか?(笑)

これも1本と言っていいのか悪いのか?

しかし好調なのはスパークワイン?

40アップ

48cm!

って感じの午前でした

ランチ後は水温も上がりまくりで28度台で

非常に釣りにくい感じでしたから

チョットだけテキサスしてみて

サァーっと雨が来てレインを積んでないっていう加藤さんの為に

濡れないエリアへチョット移動して

そこで釣れないなら練習ですね!

で、ライトリグのウィードタッチとハングオフの練習

釣れるのは2の次でやさしく鬼のレクチャーで

チョットずつできるようになってきたタイミングで僕に

40アップ!

引き続き練習してもらいながら

隣でティップを見て手本を見せながらで・・・また僕に

40アップ!

釣れる色です!スパークワイン!

流し続けてチョットだけ間が空いたけど

40アップ!

そして1分後に加藤さんにも

40アップ!

チョットだけラッシュなのか?

10分も間を空けずに加藤さんに再び

40アップ!

で、その後も頑張って頂きましたが

ショートバイトだったりしながらの終了でした。

加藤さん、今日は練習メインみたいな感じでしたが

ライトリグのコツは掴めて頂けましたか?

次こそはビッグを釣りましょうね!

最後まで試行錯誤しながら頑張って頂きありがとうございました

またお待ちしておりますね!

 

テキサスリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610H or 601MH or 72MH
リール:abu Revo SLC-IB7-L
ライン:フロロカーボン18~20ポンド
シンカー:reinsタングステンシンカー
フック:OWNER オカッパリフック3/0
ワーム:GETNETジャスターホッグ4.3

ヘビーダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M or 610M
リール:abu Revo ALC-IB6-L
ライン:フロロカーボン12~14ポンド
シンカー:reinsタングステンダウンショットシンカー5~7g
フック:OWNERオカッパリフック1/0~3/0
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5 or ジャスターシャッド3.2など

ジグヘッド(ボトスト)
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-61L or 69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
ジグヘッド:OWNERカルティバスイングヘッド1/20oz
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5

ネコリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
シンカー:reinsタングステン団ショットシンカー1.3~2.7g
ワーム:ジャスターフィッシュ3.5

*当タックル紹介はあくまでも参考までのタックル紹介でロッド、リール、ラインにおきましては
私の協賛メーカー様ではありませんがオススメしているタックルです。
⁑ガイド申し込み後に必要タックルの連絡をさせて頂き、その際に必須のタックルはお伝えさせて頂きます。
⁂タックル購入の際もご相談ください。