7月10-11日2デイガイドDay1は反応は良くなったにしても55頭に苦戦でDay2は北湖旅と灼熱とドラマフィッシュ

GUIDE

今日は千葉県から赤根さんと高橋さんが来てくださいました!

普段は霞や北浦、亀山に高滝などのハイプレッシャーレイクばかり

なら今の厳しい琵琶湖も楽しんでもらえるか!って感じでスタート

朝イチはモチのロンでトップからで

今日は昨日より活性アリアリ!

ボイルも多くて・・・・ですが・・・食ってくれない(^_^;)

スグ近くボートから5mぐらいの所でもボイルします

チョット間が空いたタイミングで

「チャターしてみます?」と声をかけたら

ナイスフィッシュ!

サイズはイマイチも楽しい魚です!

そしてフロントデッキを高橋さんに交代して

同様に攻めまくって頂くと高橋さんにもヒット!

しますが・・・バレ・・・(T▽T)

巻く時のロッドポジションとフッキングを説明していましたが

とっさに自に戻っていてしまってましたので

やさしくコンコンと説明しておきました(笑)

そしてトップばが静かになったタイミングで

早めに魚を触ってもらうべく移動して

ダウンショットで流すと高橋さんにビッグバイト!

んが!?・・・ラインブレイク/(-_-)\

取れなかった魚ですから控えめに言って50って感じで

気を取り直して続けていくと

僕のロッドを赤根さんに貸して赤根さんのロッドを僕が使って

55cm(^_^;)

ヤラカシましたぁ~

この魚にお二人は大興奮の期待マックス!

で、赤根さんにもバイトが出ますが・・・

ジャンプ一発での・・・バラシ/(-_-)\

お二人に一つずつバイトが出てチョット静かになったので

よく釣れたよっていう前日情報で

全開放水の影響が少なそうなエリアで巻いてみるも・・・

で、ランチ後はシッカリ触るしかない!

でダウンショット縛りで流して赤根さんに

40アップ!

しかし状況が変わってしまって大苦戦

ショートバイトはあるものの食ってくれなくて

試しに少し内側に入って弱チューンをしてみると

可愛いサイズ

そして風がピッタリ止まってしまって

体に悪いレベルの蒸し暑さで

1度走って体を冷やすべく風が当たる北エリアで

テキサスしてみるも流れガンガンでチーン!って感じで

風が届いた頃かな?で戻って流し直して

ラスト10分でのドラマが高橋さんに

40アップ!

なんとかボウズ回避でしたが

なんせ今日はバラシとラインブレイクでしたからねぇ~

慎重に頑張ってくださいました!

で、チョットだけ頑張ってみましたが終了でした。

DAY1は厳しい展開でしたから

明日頑張ると約束して頂いて

DAY2

そそくさと準備を済ませて昨日の朝のポイントへ直行して

その1投目高橋さんに

40アップ!

かつかつですがファーストキャストにバイトが出ると嬉しい!

ジャスターシャッド4.2弱チューンでスパークワインです!

しかし、平日なのにボートに囲まれてしまってワンワンわわん!です

それでも頑張って赤根さんにバイトが出ますが

つい癖でロッドを下げてフッキングするので

ウィードに邪魔されての・・・バラシ/(-_-)\

2日間苦しんでもらうのは心苦しいので

観光も兼ねて?(笑)北湖旅へレッツらGO!です

と言っても北も濁りが入ってますね~

チョット厳しそうな感じで

流して移動しての2箇所目で赤根さんに

40アップ!

これで食わせ方と食う所が分かった感があったので

続けて頑張って頂くと

ダブルヒットです!

赤根さん40アップに高橋さん48cm

ほぼ同時のフッキングになるとネット係は迷います(笑)

そしてラッシュ気味に赤根さんに

45cm!

一人ノリノリな感じで無風で灼熱ですが

自然の中で鳥の声を聞きながらマイナスイオンを吸っての

バスフィッシングを堪能して頂いて

やっぱり釣れるのは赤根さんで

40アップ!

一人劇場ですね(笑)

あまりにも無風で灼熱過ぎるのでランチへGOで南湖へ

ランチ後は南湖も無風の灼熱地獄で

2時半頃にはスポットですが水温29度超えでしたし

体感温度もかなりヤバイ感じで

頑張ってもバイトが出る気がしませんが

ちょい移動したりしてエビ藻テキサスしてみたり悪戦苦闘して

夕方のローライトで涼しく感じたタイミングで

再度ジャスターフィッシュ3.5DSを投入したら赤根さんに

30アップ!

絶好調の赤根さんが使っているのは

スパークワイン!

実は昨日の夕方にワームやシンカーを補充した際に

グラスフラッシュとスパークワインを購入されて

朝から釣った魚は全部コレだそうです!

この増水+濁りではスパークワインが効くのか?

って事で続けていくとまたまた赤根さん

40アップ!

スパークワインハンパないって!

だってバンバン食うんだもん!

ぐらいのレベルで赤根さんに連発

40アップ!

そしてミスバイトもあったので

ホントにスパークワインがハンパないのか?

僕はグラスフラッシュのままで

高橋さんにもスパークワインを使って頂いて

僕のグラスフラッシュにバイトが出るも・・・藻化け/(-_-)\

そして高橋さんにビッグバイトが出るも・・・藻化け/(-_-)\

どちらもデカイヤツだっただけに悔やまれます

特に高橋さんのは姿まで見て60有る無しでしたから

ジャンプした姿を見たら冷静ではいられませんでしたねぇ

で続けて頂いて高橋さんに

40アップ

さっきのは倍ぐらいはおかしいけど2回りは大きかったですよねぇ~(笑)

でも終了コール後30秒粘ってのドラマフィッシュでしたから嬉しいですね!

その前の魚がドラマフィッシュなら尚良しでしたが?(笑)

という事で2デイガイドは終了でした。

赤根さん、高橋さん、お二人と過ごした2日間は楽しかったです!

厳しいタイミングだったのが悔やまれますが

初めての琵琶湖、初めてのウィードの釣り、北湖の癒やされ旅

パワフルな琵琶湖バスとのファイト・バラシ・ラインブレイク・藻化け

灼熱の琵琶湖・バスフライとの戯れ(笑)などなど

2日間で琵琶湖を結構堪能してもらえたと思います。

でも、お二人・・・特に高橋さんは忘れ物がありますから

是非またリベンジにいらしてくださいね!

2日間楽しく最後まで頑張って頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

 

テキサスリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610H or 601MH or 72MH
リール:abu Revo SLC-IB7-L
ライン:フロロカーボン18~20ポンド
シンカー:reinsタングステンシンカー
フック:OWNER オカッパリフック3/0
ワーム:GETNETジャスターホッグ4.3

ヘビーダウンショット
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSC-610M or 610M
リール:abu Revo ALC-IB6-L
ライン:フロロカーボン12~14ポンド
シンカー:reinsタングステンダウンショットシンカー5~7g
フック:OWNERオカッパリフック1/0~3/0
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5 or ジャスターシャッド3.2など

ジグヘッド(ボトスト)
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-61L or 69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
ジグヘッド:OWNERカルティバスイングヘッド1/20oz
ワーム:ジャスターフィッシュ4.5

ネコリグ
ロッド:レジットデザインワイルドサイドWSS-69L+
リール:シマノコンプレックス2500HGS
ライン:フロロカーボンライン6~7ポンド
シンカー:reinsタングステン団ショットシンカー1.3~2.7g
ワーム:ジャスターフィッシュ3.5

*当タックル紹介はあくまでも参考までのタックル紹介でロッド、リール、ラインにおきましては
私の協賛メーカー様ではありませんがオススメしているタックルです。
⁑ガイド申し込み後に必要タックルの連絡をさせて頂き、その際に必須のタックルはお伝えさせて頂きます。
⁂タックル購入の際もご相談ください。